モロッコ地震から1ヶ月

9月8日現地時間夜11時頃に発生したモロッコ地震から今日で1ヶ月。
現地で支援を続けるユニセフの方にお話をうかがいました。

ちなみに、このインタビューの模様は
NHK WORLDで先週放送されました。

1番印象的だった話が
地震が起きたのが夜だったため
子どもたちは朝、目覚めたら
世界が全て変わってしまっていたということ。

私だったら寝るのが怖くなりそうです。

地震発生当初は食べ物や毛布など物資の支援が多かったですが
1ヶ月経って心理的なケアが必要になってきたということです。

モロッコ地震についての報道は昨今とても少ないですが
風化させないようにしないといけないと思いました。

 倉林知子
倉林知子

イギリス・エセックス大学経済学部を卒業後、日本のテレビ局でアナウンサー兼記者としてキャリアをスタート。テレビ・ラジオを中心としたメディアでアナウンサーとして活動しながら、国連機関・国際機関でコミュニケーションスペシャリストとしても働いています。アナウンスは日本語と英語で行っています。ライフワークは国内外でのボランティア活動です。

Share
Pin
Tweet on X

新規案件続き

今週は、英語ニュースのあとに新規案件の打ち合わせ、翌日も英語